赤ちゃんって、本当に可愛いですよね。やはり産まれたときの感動も忘れられないでしょう。この子を大切に育てたいと思うのは母親ならば、誰でも持つ希望ではないでしょうか。

赤ちゃんの夜泣きが大変

とはいっても、実際に育ててみると本当に子育ては大変です。特に赤ちゃんの夜泣きは大変です。夜中の2時に夜泣きで起こされて、眠い眼を擦りながらの世話は本当に大変です。睡眠も取れなくて、産後うつなんて可能性も否めません。

赤ちゃんのミルクの飲む量は

産まれた赤ちゃんは、日にちがたつたびにミルクを飲む量は、増えていきます。最初の頃は80~120mlくらいで飲みます。それが次第に増えて200mlになっていきます。回数は3時間おきくらいで、1日に5~6回くらいとなります。けっこうな回数です。そうなると、やはり夜中に泣いて、ミルクをおねだりということもあるのです。
ですの夜中に起きて、眠い眼を擦りながら、ミルク作りにもなるということです。
そんな夜中のミルク作りのスムーズに進めたいものです。そんな工夫をしないと、睡眠もとれませんし、またミルクもうまく赤ちゃんには飲ませられません。そうなると、なかなか赤ちゃんを寝付かせることもできません。

ミルク作りにもオススメできるウォーターサーバーの特徴は

ウォーターサーバーをにもいろいろと種類があります。そんなウォーターサーバーにも、やはり赤ちゃんがいるご家庭にも向いているウォーターサーバー ミルクもあります。そんなウォーターサーバーの特徴をしっておくと、これからのミルク作りにも効果的にできるようになるかもしれません。
そんな特徴として、次のようなものがあります。
まずは、ウォーターサーバーをお母さんたちがつかっているかどうかです。やはり今のウォーターサーバーをだと、いろいろな機能があります。そのうち、いくつかの機能があります。
まずは、冷水や温水がいつでも出せることと、あとメーカーによってはさらに標準よりもすこし低め、高めの設定の冷水や温水がでるものもあります。常に冷水や温水がでれば、すぐに粉ミルクをとかして、ミルク作りに使えます。
また、ミルク作りには湯冷ましを作ることもスムーズに進めるために必要です。湯冷ましも温水を使って、すぐに容器にいれたりして、保温したり、また冷蔵庫に入れておいて、粉ミルクを溶かしてそれから湯冷ましを使えば、よりはやくミルクもできるでしょう。清潔な湯冷ましを作るときにも、ウォーターサーバーも効果的でしょう。

さらに水が安全かも大切です。やはり水の安全への関心はかなり高まっています。また放射線汚染がないかも関心もあります。こうした関心かウォーターサーバーの各メーカーも自社の水のチェックはとても念入り行っています。メーカーによっては、200近くの検査項目があって、それを検査してから出荷しているとも言われています。

そして、最近ではウォーターサーバーのデザインも注目されています。昔は水の入ったボトルがそのまま上に乗っかっているタイプのデザインでしたが、今ではスタイリッシュな形のものも出てきました。色もウォーターサーバー全体が渋いいろ使いのものから、部分的ですが色が変わっているものとまざまです。また形も通常の大きなサーバータイプから机の上における卓上タイプとでてきていて、選ぶのも楽しみとなりました。
これらの点を兼ね備えているウォーターサーバーを選ぶといいでしょう。

オススメできるウォーターサーバー、まずはフレシャス

いくつものウォーターサーバーのメーカーとして、まずはフレシャスです。
フレシャスの特徴として、持ち運びや女性でもセットしやすいようにと7リットルの容器を採用しています。それによりお母さんの支持もたかいです。もちろん調乳に使えるようになっているので、安全性もばっちりです。さらにデザインもスタイリッシュなので、選び楽しさがあります。

次はコスモウォーター

コスモウォーターの特徴は、水の種類の多さです。天然水が各地のものが用意されていて、4種類から選べます。なかなか、水が選択できるところはありません。これもそれだけ、品質がいいからこそできることです。また、それもあってシェア率が1位になるなど、支持も高いです。
もちろん、水だけでなくカラーバリエーションもあり、選ぶ楽しさがあります。

アクアクララは赤ちゃんに優しい

そして、最後はアクアクララがあります。ここでは変わったプランがあって赤ちゃんのいる家庭用にベビアクアプランがあります。こんなプランをつくるのですから、水の品質も高いですし、赤ちゃんにもお母さんにもお得です。さらにキャラクターの画像つきのウォーターサーバーを選べるのでお子さんにも喜ばれます。他のメーカーとひと味変わったウォーターサーバーとプランを持っています。

楽ちんに調乳してみよう

ウォーターサーバーをうまく利用すれば、お母さんならだれでもすぐにミルク作りもできるようになります。ぜひ、ウォーターサーバーの機能を活かして赤ちゃんを喜ばせてあげましょう。